パルシステムのある生活♪

hogelili.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:草津温泉2016年1月( 6 )


2016年 02月 28日

草津温泉から帰る途中、上野で中華。

1月に草津温泉へ行った帰りに上野でランチを食べることにしました。
ダンナさんは、上野駅のガード下?に新しくできたという有名ラーメン店に行きたかったらしいんだけど、お昼時、行列ができていて断念。
どうしよう・・・と歩いていると、美味しそうな中華屋さんが♪

よく見ると、過門香って書いてある。あ、これって何度か有楽町のイトシアで食べたことがある店だ!
ここなら間違いない、ということで過門香上野バンブーガーデン店に入りました^^
f0207146_11543670.jpeg
うちのダンナさん、美味しいものを食べたい、失敗したくない気持ちが強すぎるのか、外食ではお店を選ぶんです・・・私が「ここは?」と聞いてもことごとく却下したことにこの時点でワタクシ非常にご機嫌ナナメ。
「帰りは自分が運転するから、ビール飲んでもいいよ。自分はノンアルにするから」と、ご機嫌とりにかかってます^^;
ま、遠慮なくいただきますけど☆

f0207146_11550404.jpeg
ダンナさんチョイスの・・・なんだっけ?担々麺セット?
これ、パクチーが惜しげもなくのっていてちゃんとピリ辛味で、すごーく美味しかったです。

f0207146_11552312.jpeg
私は選べるランチセット。点心と、エビマヨ♪
f0207146_11554020.jpeg
お店はまるでビアホールのような雰囲気で、ステキでした。
場所は上野公園口から少しだけ歩いたところにあるので、今後使えるかも~♪

この後は、ボッティチェリ展を観て、上野から電車で帰りました。
f0207146_11555643.jpeg
担々麺を食べたというのに、駅で立ち食いそばを食べるダンナさんなのでした・・・
間違ってうどんを頼んでしまったらしいけど^^;




by mokihana25 | 2016-02-28 10:39 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 25日

草津温泉ての字屋☆朝食編

1月の草津温泉旅行の記録です。
宿泊したての字屋さんでは朝早くからまた温泉に入り、満足♪
滞在中、他にもお客さんが2組ほどいたようなのですが、ほとんど顔を合わせることはありませんでした。
お風呂もずっと貸し切り状態なんて、信じられないゼイタクです。

それにしても草津の朝は寒い!
夜の湯畑ライトアップも、仲居さんの「氷点下ですから気を付けて」の一言でやめました(ダンナさん、寒冷じんましん持ちなので)が、朝の冷たい空気も格別ですね。
f0207146_11452874.jpeg
窓の外にはつららが!!
こんな典型的なつらら、久しぶりに見ました・・・
仲居さんの話では、屋根?をボイラーで温めると溶けた雪がこんな風につららになるんだとか。
さ、朝ごはんは前日夕食をいただいた隣の部屋に移動して、いただきます☆
f0207146_11460307.jpeg
わお、豪華ですね~!
立ち上がって写真を撮らないと全部入りきりません(笑)

ごはんにしらすおろし、つけもの、茶碗蒸し(朝から茶碗蒸し♪)味噌汁、海苔、明太子にかまぼこ、ダシ巻き玉子、生野菜サラダはアボカドがたっぷり♪炊き合わせもあったし、何よりこの鮭が脂がのっていて美味しかった♪デザートにはヨーグルトも付いていました。

f0207146_11463131.jpeg
最後に食後のコーヒーも♪
f0207146_11465058.jpeg
私たちの食事ルームはこんな感じのお部屋でした。

f0207146_11471497.jpeg
朝食後、部屋に戻ると布団はすっかり片づけられていて、テーブルの上には花梅茶が。もらってくればよかった^^;

f0207146_11473707.jpeg
食後は西の河原公園まで散歩しました。滞在中雪は降りませんでしたが、しっかり積もっていましたね~
もともと雪が多いところなんですね。
f0207146_11475901.jpeg
温泉が流れているので、湯気がたっていて不思議な光景でした。
公園から宿に戻る途中、建物には「つらら注意」の文字をたくさん見かけました。
確かに凶器になりそうなつららがあちこちに・・・外国人には珍しいのか、折れたつららで遊んでいる人もいましたっけ。

散歩から帰って、ての字屋さんをチェックアウトし、バスターミナルまで送ってもらいます。
ての字屋さん、お世話になりました☆施設の新しさはないけれど、お湯は素晴らしいし食事も美味しい、何より静かで気持ちが落ち着くのがいいですね。料金がお高いこともあってかお客さんが少ないのは宿としては少し寂しいところですが、あの源泉を引いた岩風呂は宝だと思う。ずっと守り続けてほしいと思いました。
f0207146_11483364.jpeg

バスターミナルから無事に草津原温泉口駅へ戻り、帰りの特急を待ちます。最後はいいお天気になりました♪

by mokihana25 | 2016-02-25 16:32 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 21日

草津温泉ての字屋☆夕食編

1月末に行った草津温泉旅行の記録です。
宿泊先のての字屋さんでの夕食の時間は、確か午後6時と6時半のどちらかを選べたと思いますが、私たちは6時からでお願いしました。
時間になると、お部屋に内線で連絡が入ります。お食事は、隣のお部屋ですって。
隣のお部屋に移ると、そこは以前はふつうに客室だったのでは?こじんまりとした8畳くらいの和室に、テーブルとイスがセッティングされていました。
食事は夕食も朝食もこちらの個室でいただけました。
f0207146_11394728.jpeg
ちょっと見づらいですが、お品書きです。月替わりなのかな、睦月の懐石と書いてありました。
珍しいのは、お料理に使われている器についてもお品書きに書いてあること。
確かに、お料理に使われている器は、ふつうの旅館でよく見かけるものはひとつもなく、こだわりが感じられました。
ま、お皿を食べるわけではありませんが(笑)

f0207146_11402262.jpeg
テーブル、とっても広いです。手前の私の位置から右側にテレビもあるので、まるで家にいるようにテレビを見ながら夕食を食べることができます(笑)


f0207146_11404186.jpeg
八寸。
サーモン椿 稲穂 川海老 鴨ロース 手毬寿司 すずしろ大根

f0207146_11405984.jpeg
食前酒もいただいたけど、ビールももちろん飲みたい。
ビールはプレミアムモルツだったと思います。

f0207146_11411687.jpeg
先付け。
小松菜と油揚げの煮びたし
器は私でも聞いたことある景徳鎮・・・というものでした。 

f0207146_11413219.jpeg
お造り。
金目鯛 鮪とろ 牡丹海老 帆立 雲丹 ツマ一式 安曇野山葵
こんな山の中で、こんな美味しいお刺身がでてくるとは思いませんでした。
思わず「お刺身美味しいですね」と仲居さんに話したら、「魚屋さんの仕入れが良いんですよ^^」と。
器は、唐津焼です。

f0207146_11415167.jpeg
こちらは最初からテーブルに載っていました、炊き合わせ。
鯛子 えび芋 筍 しいたけ 梅人参 菜の花
器は京焼です。

f0207146_11420952.jpeg
一の椀。
蛤の羽二重蒸し
蛤 ゆの谷丸小餅 露生姜
器は輪島塗。
これ、美味しかったなあ~☆
f0207146_11422840.jpeg
仲居さんが炊き合わせを小皿に盛ってくれました。

f0207146_11425157.jpeg
茶碗蒸しかな?と思ったけど、違います。
f0207146_11431361.jpeg
蓋付。
あまだいの薯○蒸(読めん)
吉野餡 山葵
器は有田焼です。
山芋かな?とろっとした餡が、茶碗蒸しとはまた違って美味しかったです。

f0207146_11433234.jpeg
焼き物。
寒鰤の西京焼
杵生姜 茹玉子 すだち おろし大根
器は有田焼ですって。
ブリの西京焼き、美味しい♪

f0207146_11434983.jpeg
鉢物。
上州和牛照り焼き
信州しめじ 緑黄赤パプリカ 特製ステーキたれ
器は京焼。
ここまでくるともうお腹一杯。
牛肉は、茨城の常陸牛の勝ちかな^^;

f0207146_11440709.jpeg
酢の物。
氷頭なます
いくら 大葉 大根
器は京焼。

f0207146_11442650.jpeg
ごはんが来ました!
器は全部京焼です。このごはん茶碗が可愛い♪
お米は魚沼産コシヒカリとのことですが、せっかくなので群馬の地元のおコメを食べてみたかったなあ。
止め椀(味噌汁)は、なすと油揚げ、ジュンサイ、すだちとカイワレ、七味。
香の物は白菜、みょうが、大根味噌漬けでした。

お腹いっぱい過ぎて、デザートはとても無理。
デザートはお部屋の方に用意しておくので、夜に食べてくださいとのこと。ありがとうございます。

量は私たち夫婦には多すぎるくらいでしたが、旅館の料理ってたいてい食べきれないんですよね・・・
料理は十分美味しかったし、器も素敵だし、満足でした^^
ダンナさんはお腹一杯すぎて、部屋に戻るなり布団に突っ伏して休憩してました・・・笑

夕食を食べる前にお風呂に入った私たちですが、夜中にも明け方にも入って温泉を満喫しました!
ての字やのお風呂は2か所あって、1つは湯畑から引いている普通の草津温泉、もうひとつはなんと岩風呂で、この旅館にしか引いていないお湯なのだそう。この岩風呂の泉質が本当に素晴らしくて、これだけでもここに泊まる価値があると思いました。
一面の壁に源泉が染みだして伝い流れていく様子は見ていて飽きません。ほんとすごい。
ネットでの評判どおり、風呂場のシャンプーがリンスインシャンプーだったのはどうかと思いますが^^;事前に分かっていたのでちゃんとトラベル用のシャンプーとリンスを持って行ったため、問題なし。お気に入りのを持参することをオススメします。

書いていたらまた行きたくなってきました。
次は朝食の記録を書く予定です。




by mokihana25 | 2016-02-21 17:41 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 20日

草津温泉ての字屋

f0207146_11375203.jpeg
1月末の草津温泉旅行の記録です。
宿泊したのは、ての字屋さん。湯畑から歩いてすぐの場所にあります。

最初は、温泉が良ければ素泊まりでもいいや、と、違うホテルを予約していたんですが。
ダンナさんが、仕事先の方に「ての字屋は温泉がとても良かった」と聞いてきて、急きょ変更しました。
1泊2食付きの、いわゆる温泉宿です。

予約は一休.comで。予約した後、いろんなサイトで口コミを見たら相当ひどかったので心配しました^^;
でも、一休.comの口コミは、そんなことなかったし、これは自分の目で確かめるしかないでしょ。

草津バスターミナルから宿に電話して、すぐに迎えの車が来てくれました。
宿では女将さん自らがお出迎えしてくださいました。

建物は古い造りです。昔、親戚のおうちに遊びに行くと、急な階段があったりした、そんな感じ。懐かしいです。
最近のお宿はリノベーションして、和モダンとか、流行りのテイストになっていたりすることもあるけれど、ここは昔ながらの温泉を守り続ける温泉宿なんですね~。

急な階段と迷路のような廊下を抜け、お部屋に入ります。


f0207146_11382056.jpeg
2人には広すぎる12畳のお部屋でした。(既に散らかしてますが)
奥に見えるのは、鏡台。今、鏡台も珍しくなってますよね。
その隣の黄色いタオルがネットでは評判悪いみたい(笑)
写真中央、ちょっと隠れているところに冷蔵庫と、洗面台があります。


お部屋で荷物を出していると、おかみさんが再び登場。
なんとお茶をたてて(!)持ってきてくださいました。お茶菓子まで。ありがとうございます。





f0207146_11384737.jpeg
窓の外は雪がこんもりと積もっています。
寒いけど、せっかくなので、お茶をいただいた後に湯畑散策に出かけました。




by mokihana25 | 2016-02-20 16:26 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 18日

ホテルの朝食も、駅弁も楽し。~草津温泉2016年1月

1月末に草津温泉へ行った時の記録です。
茨城から草津温泉へ行くには、一度東京(上野)へ行き、上野から特急草津で行くのが一番楽な方法だと思います。
栃木は気分的に近いんだけど、群馬は遠いのよね、同じ北関東であっても^^;
そんなわけで、東京に前泊して、そこから草津温泉へ向かうことにしました。
f0207146_11080844.jpeg

今回も、宿泊したホテルは、ホテルアルカディア市ヶ谷。市ヶ谷駅から近いのに、静かで居心地が良いので気に入っています。朝ごはんはビュッフェですが、必要十分、美味しくて満足。ごはんは白米か五穀米が選べて、おかゆもあります。
シュウマイも美味しい。
f0207146_11083334.jpeg
なんといってもココの杏仁豆腐が好き♪
この日のアイスはチョコアイスでしたが、寒かったので諦めました・・・


ホテルをチェックアウトして、上野に向かいます。
上野駅でお弁当を買い込んで、草津までの旅を楽しもうというわけ。
上野駅のエキュート3階には、魅惑的なお弁当やお惣菜がたくさん!
ダンナさんが選んだのはこちら。

f0207146_11085243.jpeg
桜米八の、冬おかず弁当1,080円。
おこわが美味しかった。それに、いろんなものが少しずつ入っていて、とっても楽しいお弁当でした。
偶然にも、近くの席の方もこのお弁当を買ったらしく、「このお弁当はいろいろ入っているからいいね~」という声も聞こえてきたりして。

f0207146_11091702.jpeg
ちなみに私はというと。メルヘンのサンドイッチ(ツナアボカド)、まい泉のミニポテコロバーガー、スープストック東京のスープにプレミアムモルツ(笑)好きなものを少しずつ。。

f0207146_11094390.jpeg
上野から特急草津83号に乗り、お昼を食べているうちに、外は雪景色に変わってきました。
f0207146_11100284.jpeg
草津温泉という名の駅があるのではなく、最寄り駅は「長野原草津口」という名の駅でした。
降りると雪がすごいことになっていました。前日まで吹雪いていたらしいです。

バスに乗って、草津温泉を目指します。
この日は雪による電車のトラブルがあって、駅もバス停も大混雑。臨時バスが出たのでなんとか無事に草津温泉へ出発できて、良かったです・・・

草津温泉バスターミナルに着いて、ホテルの人に車で迎えに来てもらい、ホテルにチェックインした後はまずは湯畑へ。
草津温泉は初めて。湯畑ももちろん初めて!
f0207146_11103299.jpeg
草津温泉って、一大観光地なんですね~
外国人もたくさん!

ふと見ると、中国人の若い団体さんが、寒い中、みんなビール片手に湯畑を観光中。
どうやら、地ビールみたい。私もちょっと飲んでみたいかも・・・


f0207146_11110449.jpeg
というわけで、売っている酒屋さんを見つけたので買ってみた。500mlのビンです。
雪の湯畑を見ながら飲む地ビールというのも、なかなか良いものですね♪
ヴァイツエンって書いてありましたが、それほどクセはなかったような。
f0207146_11112623.jpeg
売っていたのは、湯畑のすぐ近くにあったこちらの酒屋さん、玉屋商店さん。
ひっきりなしに観光客がビール買いに来ていました(笑)
飲み終わったビンも、返却OKでしたよ。ぜひ飲んでみてください♪


by mokihana25 | 2016-02-18 12:00 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 31日

湯畑と地ビール。

おはようございます。草津に来ています(^_^)v
草津温泉の朝は寒い…慌てて温泉に浸かって温まったところです。

f0207146_06181710.jpeg

昨日は湯畑を見ながら地ビールを楽しみました(^_^)v
草津の「湯あがり涼風」ヴァイツェンです。

ビール瓶を柵?に置いて写真を撮っていたら、見知らぬおじさんが「僕にも写真撮らせて!酒好きの友人に送るんだ」って(笑)




by mokihana25 | 2016-01-31 06:15 | 草津温泉2016年1月 | Trackback | Comments(0)